ドライアイスブラスト洗浄・クリーン化事のご紹介

異物除去対策なら東洋ユニオン
クリーン化事業内容のご紹介 東洋ユニオン

ドライアイスブラスト洗浄・異物除去の東洋ユニオン

クリーン化事業概要

東洋ユニオンは長年稼動している製造装置の内部で発生する異物を除去し、装置導入初期状態の性能迄回復させ、異物が製品に与える影響を縮減させる事をご提案するソリューションメーカーです。産業界では日々製品クオリティの高度化が進み「品質」に対する要求は増すばかりです。

東洋ユニオンでは、「CO2ドライアイス洗浄工法」を利用した異物の除去、及び除去後の微小異物の再付着防止、生産効率を向上させる装置改造等、エンジニアリングからメンテナンスまで様々なご相談に対応致します。

ドライアイス洗浄工法

ドライアイスブラスト工法

東洋ユニオンのクリーン化ではCO2ドライアイスブラストによる洗浄工法を用いております。この洗浄工法は、装置内部機器の脱着が不要のため短期間での施工が可能であり、瞬時に気化するドライアイスは母材にダメージを与えません。また、水やその他の洗浄方法で問題となる「二次廃棄物」を発生させない環境にもやさしい洗浄工法です。

ドライアイスブラスト洗浄の特長

  • 二次廃棄物を発生させません
  • クリーン環境でも施工可能です
  • 母材にダメージを与えません
  • 機器類の分解・組立が不要です

クリーン化システム

下記項目にひとつでも該当する場合は、クリーン化工事が必要です。

  1. ドライヤーからの「異物」発生頻度が増加している
  2. ドライヤー内部から粗塵が発生している
  3. VDダンパー調整の度に、製品に塵が付着する
  4. チャンバーボックス内部に粉塵が堆積している
  5. 機器導入から10〜20年経過している
  6. FAN・吹出ノズル・整流板・等に煤が付着している
  7. エロフィンのフィンが粉塵で目詰まりしている
  8. 循環ダクトに粉塵・添加剤が堆積している

クリーン化事業施工例

製造機器をクリーン化することによって、歩留まり向上、装置の延命化等様々な問題を解決することが出来ます。装置のクリーン化によって、某大手フィルムメーカーにおいては年間にして約25%の歩留まり率向上に貢献させて頂きました。

東洋ユニオンでは先ず現存する異物除去をご提案し、次に今後の異物対策として装置に合った有効
な手段をお奨めしております。

機器洗浄のメリット

  • 製品の不良品率が下がります(歩留まり向上)
  • 製造装置の寿命が延命化します
  • 熱交換器等のクリーン化は、エネルギーコストを削減します
  • 職場の衛生環境を向上させます
  • 老朽化した装置を初期状態に回復させます