油滴落下防止対策のご紹介

異物除去対策なら東洋ユニオン
油滴落下防止対策 東洋ユニオン

ドライアイスブラスト洗浄・異物除去の東洋ユニオン

油滴落下防止対策

油滴落下防止対策イメージ

近年、印刷品質の向上と水性インキ使用の環境性から注目を浴びているフレキソ印刷ですが、東洋ユニオンでは、その要となるアニロックスロール専用洗浄装置PROFIL2000による洗浄システムをご提案しております。アニロックスロールを定期的に洗浄する事により、使用寿命を延ばし、その交換にかかるコストの大幅な削減に貢献致します。

また、重曹ブラストよる洗浄方法は化学薬品を使ったものと違って環境に優しく二次汚染物質を発生させません。

性能特性

本油滴落下防止剤は石灰質原料を主体として構成されており、ソラリー、又はソラリーを抄造した板材にて使用することができる。

板材は、例えば所定の形状にて加工し油成分が飛散するような環境の天井、壁材として使用する。またスリラーは、板材の使用時にネジで止め又は釘止めを施した箇所等において使用する。具体的には、板材のネジ及びその周辺部に対し、ソラリーを印刷等により塗布することで使用する。

期待できる効果

本油滴落下防止材を適用した天井・側壁等に、油成分が結露して付着した場合、油成分が本油滴落下防止剤に吸収され、その油成分が油滴となって落下する問題が極めて生じにくくなる。

適用範囲と具体例

例えば、本油滴落下防止材は、プラスチック成形加工設備に適用することができる。具体的には、フィルムの二軸延伸装置等に用いることができる。

二軸延伸装置は、主にプラスチック原材料を供給するための供給部と、供給された原材料を加熱し所定の形状に延伸部と、成形品を冷却するための冷却部とフィルム巻取部とから主に構成される。

延伸部には、フィルム上方から添加材をミスト状で噴射されるための添加剤噴霧装置が設けられている場合が多く、延伸部の下流にあるミスト状の添加材が流れ込むことが多い。なお、この添加剤はプラスチックの物理的ないし化学的性質等を改善する安定剤、改質材等(性能劣化制御材)のことである。従来、冷却部に流れ込んだミスト状の添加剤が、その天井、側壁等に結露し、結露した油滴がフィルムに落下して、成形品を台無しにしてしまう場合があった。そこで本油滴落下防止材を冷却部の天井、側壁等に適用したところ、油滴の落下が長期間に亘って防止された。例えば、冷却部の天井面を覆う態様で、油滴落下防止材としての板材を設置して、天井からの落下を防止する。この板材はビスにより天井部に締止されるが、そのビスにソラリーを塗布すれば、ソラリーが乾燥してビスを覆うこととなり、ビスからの油滴の落下も防止することができる。また、側壁にも板材を設け、同様にビスによる締止しソラリーを塗布する。このように本油滴落下防止材を用いることにより、フィルムの歩留まりが極めて向上しその落下防止効果の持続性も極めて長いものである。

本油滴落下防止材は、冷却部の天井、側壁以外にも、添加剤が付与される延伸部、あるいはフィルムキャスト部にも適用することができる。

また、ソラリーは上述のような用途に加え、2つの板材間に形成される隙間等を埋めるための充填材としても使用することができる。

本油滴落下防止材を、二軸延伸装置に用いる例を紹介したが、その他にも添加剤を用いる種々のプラスチック成形加工設備、例えば紡糸装置、噴出成形等の型成形装置等にも適用できる